TOP

BLOG

MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY

カイ・クリスチャンセンNo.42チェア

背もたれからアーム、脚の部分へと繋がっている形状が特徴的なデザインのNo.42。デンマーク生まれのデザイナー、カイ・クリスチャンセンの代表作です。背もたれ部分がわずかに可動し、自分で座りやすい角度に調整することができるので心地よくフィットします。撮影で使用していただくのはもちろんのこと、機会があればぜひこの名作に腰掛けておくつろぎください。

9月も折り返し地点にさしかかりました。最近は天気の不安定な日が多く、天気が崩れた日はスタジオ内も少し薄暗くなりがちです。東山ハウススタジオFEMには北面に大きなガラス窓があることと、白壁、白カーペットが光を反射してくれるので曇りの日でも比較的やわらかい光が部屋全体に広がります。写真のように明るめに撮影することも可能です。光の入り方については季節や天気によって異なりますので、詳しくお問い合わせください。

12 August 2016

Category :
STUDY LIVING ROOM BLOG

Auther : FEM