TOP

BLOG

MONTHLY ARCHIVE
CATEGORY

BKFチェアが仲間入りしました

目黒東山ハウススタジオFEMに新たにBKFチェアが仲間入りしました。
アルゼンチン人デザイナー アントニオ・ボネット、フアン・クルチャン、ホルヘ・フェラーリ=ハードイの3名により1983年にデザインされ、彼らの頭文字をとってBKFチェアと名づけられたそうです。美しく曲線を描いたフレームの形からバタフライチェアとも呼ばれています。レザーの色味はFEMのインテリアの中で主張しすぎないようキャメルを選びました。上質なレザーで座った時に馴染むよう職人の手により立体的に縫製されたシーター。使い込むごとに味わいを増していく素敵なチェアです。ぜひご利用ください。

6 December 2016

Auther : FEM